ダビマス 配合 繁殖牝馬 リセマラ攻略【ダビスタアプリ】

ダビマス【ダビスタマスターズアプリ】 配合 繁殖牝馬 リセマラ 攻略のブログ

【ダビマス】繁殖牝馬 初期の進め方 ダビスタアプリ


スポンサーリンク

【ダビマス】繁殖牝馬とは

f:id:torendban:20161125092028p:plain

 

繁殖牝馬とはメスの馬のことで仔馬を生むために飼われる馬の事を指します。

 

配合によって良血の馬が生まれるので、繁殖価値の高い牝馬は高値で取引されているのが実情です。

 

実際、ある程度以上の競走成績を残した馬、
もしくは血統の優れた馬を繁殖牝馬にすることが一般的だとされています。



 

【ダビマス】繁殖牝馬 初期の育て方

ダビマスではスター時に与えられるのは、

たった1頭の繁殖牝馬とわずか2000万円の資金のみという事で
初期においてなかなか難易度が高い設定になっています。

 

そんな中、最も注意するべきポイントが、

たった2000万円の資金が一体どれくらい残っているかである。

 

牧場経営が軌道に乗るまでの間は苦労することが目に見えているでしょう。

 

仮に、最初の種付時に高額種牡馬を付けようとすると、ほぼ間違いなく破産してしまうでしょう。

 

なので最初の頃は金額の安い種牡馬で進めていきましょう。

 

初期の繁殖牝馬の能力はどうしても低くなります。

 

そこで1つのコツとして、
配合時にインブリードやクロスを

上手く使って特定の能力を上げるよう心掛けましょう。

 

まず、インブリードでスピードアップの効果を狙い、

なおかつ種牡馬が早熟というのが良いでしょう。

 

また、3歳時のレースは比較的距離が短いので、

早熟のスピード馬であればかなりチャンスがあるでしょう。



 


スポンサーリンク
 

【ダビマス】初期 繁殖牝馬の紹介

ダビマスでは初期に1頭のみ繁殖牝馬をゲットできます。

 

初期の繁殖牝馬には下記の馬がいます。


・アラモープリモ
・ウィリアムチョコ
・スターライトホール
・ジョッピンカル
・ナースホワイト

の5頭がいます。


また、それぞれの相性の良いオススメの種牡馬は以下の通りです。

 

・アラモープリモ

おすすめ種牡馬:ミッキーアイル

 

・ウィリアムチョコ

おすすめ種牡馬:キングカメハメハ・二ホンピロウイナー


・ナースホワイト
おすすめ種牡馬:キングカメハメハ


この初期の繁殖牝馬の中で、
実はウィリアムチョコが“優秀”だと言われています。

 

その理由がコチラ
   ↓

torendban.hatenablog.com

 

 


ダビマスでは初期の進め方は難しいという印象があります。

初期はどうしても資金が無いので、配合時にはインブリードやクロスなどを
上手く使っていく必要があるでしょう。

 

 

 

 ◆関連記事はコチラ

【ダビマス】繁殖牝馬 おすすめ配合一覧表 【完全保存版】

【ダビマス】リセマラ ステイゴールドのステータス ダビスタアプリ

【ダビマス】配合 ディープインパクト編 ダビスタアプリ

【ダビマス】配合 ハーツクライ編 ダビスタアプリ

【ダビマス】配合 トウカイテイオー編 ダビスタアプリ

 

スポンサーリンク